澳津さんが大学女性協会の奨学生に選ばれました。

澳津志帆さん(博士課程2年次)が、大学女性協会の奨学生に「カルマン症候群の発症メカニズム解明への生化学的解析」というタイトルで選ばれ、2018年度国内奨学金贈呈式に参加しました。

大学女性協会は、奨学金事業、女性リーダーの育成、国内外の諸問題に対する提言活動など多様な事業を展開し、女性の地位向上を目指した公益活動を行っている一般社団法人です。
>>HPはこちら

タイトルとURLをコピーしました